5歳の子どもにおすすめの自転車をご紹介!選び方や乗る際のポイントも解説

初めての子ども用自転車の購入を検討している人も多いのではないでしょうか?5歳頃は、補助輪を外して自転車に乗る練習をするのに、適した年齢です。体に合った自転車を選んであげれば、自転車遊びの楽しさを十分に体験できるでしょう。

そこで今回は、5歳の子どもにおすすめの自転車8選や選び方、乗る際のポイントを解説します。5歳のお子さまをもつ人は、ぜひ参考にしてみてください。

· 《 記事 》

5歳の子どもに合った自転車は?

子どもの自転車は、体の成長に応じた適切なものを選ぶことが大切です。5歳の子どもには、以下の特徴があります。

<5歳の子どもの特徴>

  • 補助輪なしの自転車もOKな時期
  • サイズの目安は16・18・20インチ

それぞれを具体的に見ていきましょう。

補助輪なしの自転車もOKな時期

補助輪なしで自転車に乗れるようになる年齢の目安は、5歳前後とされています。補助輪なしで、自転車に乗るために必要な体力やバランス感覚には個人差があり、習得に時間がかかる子どももいます。補助輪の着脱可能な自転車を選べば、ゆっくりと練習するのに役立つでしょう

サイズの目安は16・18・20インチ

5歳の子どもの平均身長は、110cm前後です。身長で合わせると、一般的な5歳の子どもに適切な自転車のサイズは、16・18インチです。体が大きめの子どもの場合は、20インチを選択しても良いでしょう。

子ども用自転車 5歳 自転車 おすすめ

5歳の子どもが乗る自転車の選び方

5歳の子どもが乗る自転車を選ぶ際は、以下の6つの点に注目するのがおすすめです。

<5歳の子どもが乗る自転車の選び方>

  • 軽量モデルを選ぶ
  • BAAマークが付いているもの選ぶ
  • ライトや反射板が付いているものを選ぶ
  • ブレーキが握りやすいものを選ぶ
  • チェーンオイルが服につきにくいものを選ぶ
  • 子どもが好きなカラーやデザインを選ぶ

それぞれを解説していきます。

子ども用自転車 5歳 自転車 おすすめ 

軽量モデルを選ぶ

まだ体が小さい5歳の子ども用の自転車には、軽量モデルを選ぶのがおすすめです。車体が軽い場合、転倒したときの衝撃が小さく、子どもの力でも車体を起こしやすいメリットがあります。また、車体の重さは、走行の際の扱いやすさにも影響します。

wimo製品「wimo kids」の16インチモデルは、わずか6.45kgでスイカ1玉ほどの重さです。子どもでも軽々と持ち上げられる重さのため、転んで車体の下敷きになってしまってもケガしにくく、安心です。車体が軽いと疲れにくいので、自転車に乗る楽しさを感じやすくなります。

子ども用自転車 スポーツバイク おしゃれ wimo wimo kids

BAAマークが付いているもの選ぶ

BAAマークとは、一般社団法人自転車協会が定めた安全基準を満たしていることを証明するものです。万一、製造上の問題による事故が発生した場合の補償も定めています。子ども用自転車を選ぶなら、品質が保証されているものを選ぶことも、重要なポイントといえるでしょう。

ライトや反射板が付いているものを選ぶ

5歳になると、外での活動量が増えて、夕方に自転車に乗る機会もあるかもしれません。子ども用自転車は高さが低く、車からは見えづらい場合があります。そこで、ライトや反射板が付いているものを選ぶと、視認性が悪くなる時間帯に安心して走行できます。

子ども用自転車 5歳 自転車 おすすめ

ブレーキが握りやすいものを選ぶ

子どもの手は大人に比べて小さく握力も低いため、子ども用の自転車ではブレーキの設計にも配慮が必要です。ブレーキは安全のために重要な項目なので、子どもでもしっかり握れるものを選ぶようにしましょう。

「wimo kids」は、小さいお子さまの力でも握りやすい、調整可能なVブレーキを搭載しています。ハンドルグリップはレザー仕様で、大人用のようにスタイリッシュな外観も備えています。

子ども用自転車 スポーツバイク おしゃれ wimo wimo kids

チェーンオイルが服につきにくいものを選ぶ

日常的に使用する子ども用自転車なら、チェーンカバーやベルトドライブ搭載のタイプがおすすめです。チェーンカバーやベルトドライブが付いていないと、服にチェーンオイルがつき、汚れやすくなります。また裾の長いタイプの服は巻き込まれやすく、事故の原因にもなってしまうでしょう。

「wimo kids」は、ゴム製のベルトドライブを搭載しています。注油不要のため油汚れの心配がなく、金属製のものに比べて伸びにくいので、服が巻き込まれる心配も少ないです。耐久性が高く、漕ぎだしの軽さを長期間持続できます。

子ども用自転車 スポーツバイク おしゃれ wimo wimo kids

子どもが好きなカラーやデザインを選ぶ

子どもと一緒に自転車を選び、好きなカラーやデザインを自分で決めさせてあげるのも、良い方法です。これから自転車に挑戦する子どもは、お気に入りの自転車であれば、集中して練習しやすくなるかもしれません。また、長く大事に扱うことを学ぶためにも、子どもの自主性を大切にすることをおすすめします。

子ども用自転車 スポーツバイク おしゃれ wimo wimo kids

5歳の子どもにおすすめの自転車8選

ここでは、5歳の子どもにおすすめの自転車8選をご紹介します。

<5歳の子どもにおすすめの自転車8選>

  • WIMO|wimo kids
  • GRAPHIS|GR-001child
  • ブリヂストン|ビッケ m
  • ブリヂストン|ハッチ
  • LOUIS GARNEAU|K16 lite
  • JEEP|JE-16G / JE-18G
  • コウメイ|Ravi
  • サイクルベースあさひ|INNOVATION FACTORY(KIDS)

それぞれを具体的に見ていきましょう。

WIMO|wimo kids

「wimo kids」は、WIMOが販売するこだわりの本格仕様が特徴の子ども用自転車です。

【概要】

「wimo kids」の本体は、ワイヤー内蔵式 アルミ合金フレームを使用しており、軽くて錆びにくい仕様になっています。ワイヤー類をフレームの中に収めた、すっきりとした外観が魅力です。

子ども用自転車 スポーツバイク おしゃれ wimo wimo kids

サドルの高さは、レバーの開閉で簡単に調整可能です。20/24インチには、SHIMANOの内装三段変速が搭載されており、子ども用自転車ながら、本格的な走りを楽しめます

商品はこちら

子ども用自転車 スポーツバイク おしゃれ wimo wimo kids

GRAPHIS|GR-001child

「GRAPHIS GR-001child」は、スマートファクトリーが販売している、6色展開のおしゃれな子ども用自転車です。

【概要】

「GRAPHIS GR-001child」は、車体はブラックとホワイト、タイヤはオレンジ、レッドなどのカラー展開があり、外遊びに映える元気なデザインが特徴です。安全のためのフルチェーンカバーが付いており、油汚れの付着や裾の巻き込みを防ぎます。

商品はこちら

ブリヂストン|ビッケ m

「ビッケ m」は、ブリヂストンが販売する、安全走行のための工夫が詰まった子ども用自転車です。

【概要】

「ビッケ m」は、砲弾型フロントリフレクター付きで、前から来る車や自転車に気付いてもらいやすい仕様となっています。ブレーキレバーにはアジャスター機能を搭載しており、お子さまの手の成長に合わせて、フィットしやすい位置にレバーを調整できます。後方にはパイプキャリアが付いており、練習の際に後ろから支えるのに便利です。

商品はこちら

ブリヂストン|ハッチ

ブリヂストンの「ハッチ」は、優秀な機能とおしゃれなデザインを兼ね備えた子ども用自転車です。

【概要】

「ハッチ」は、16インチと18インチの2サイズから選べます。「こどもラクラクブレーキ」は、小さな手でもしっかり握れる仕様で、安全な走行をサポートします。持ち手のリヤキャリアが付いており、大人が後ろから支えるのに便利です。ナチュラルな藤風バスケット付きで、子ども用ながらさりげなくおしゃれな外観です。

商品はこちら

LOUIS GARNEAU|K16 lite

「K16 lite」は、LOUIS GARNEAUが販売する、軽量でシンプルな子ども用自転車です。

【概要】

「K16 lite」は、アップライトなストレートハンドルを搭載しています。キックバイクから初めての自転車に挑戦するお子さまにとって、乗り換えやすい仕様です。フレームとホイールにはアルミを使用しており、軽量で扱いやすい仕上がりになっています。

商品はこちら

JEEP|JE-16G / JE-18G

「JE-16G / JE-18G」は、CROMOが販売する、JEEPのタフなイメージを再現した子ども用自転車です。

【概要】

「JE-16G/JE-18G」は、車体とサドルに「JEEP」のロゴが入っているタフなイメージの自転車です。極太ブロックタイヤにより、安定して力強い走行ができます。前後に泥除けが付いているため、走行時の跳ね返りが少なく、公園などを土のあるエリアを走るお子さまでも、服が汚れにくい自転車です。補助輪付きなので、初めて自転車に挑戦するお子さまの練習用にも適しています。

商品はこちら

コウメイ|Ravi

コウメイが販売する「Ravi」は、成長に応じた調整がしやすく、長く使える子ども用自転車です。

【概要】

「Ravi」は、フランス語で「大喜び!とても嬉しい」を意味します。名前のとおり、乗るのが楽しくなるようなポップなデザインで、全10色のカラー展開から選べます。もっちりした質感の肉厚サドルで、座り心地が良いのも特徴です。

タイヤサイズの展開も多く、高さ調整や補助輪の取り外し、かごの取り付けなど、成長に応じた調整もしやすい仕様です。

商品はこちら

サイクルベースあさひ|INNOVATION FACTORY(KIDS)

サイクルベースあさひの「INNOVATION FACTORY(KIDS)」は、カスタマイズ性の高い子ども用自転車です。

【概要】

「INNOVATION FACTORY(KIDS)」は、握り幅の調整がしやすいブレーキレバーを採用しており、小さな手でもブレーキがかけやすい仕様です。また、セミアップハンドルのため、自然な乗車姿勢が取りやすいです。バスケットや泥除けなどのカスタムパーツが豊富で、自分だけのオリジナルな自転車を求める子どもにおすすめの自転車です。

商品はこちら

5歳の子どもが自転車に乗る際のポイント

5歳の子どもが自転車に乗る際は、自転車選びのほかにも、注意したいポイントがあります。ここでは、以下の2点を解説します。

<5歳の子どもが自転車に乗る際のポイント>

  • 交通ルールを確認し、一緒に練習する
  • ヘルメットやプロテクターも着用する

それぞれを具体的に見ていきましょう。

子ども用自転車 スポーツバイク おしゃれ wimo wimo kids

交通ルールを確認し、一緒に練習する

子どもが自転車に乗るときは、親子で一緒に練習し、交通ルールを教えることが大切です。たとえば、13歳以下の子どもは、歩道の走行が認められています。しかし、歩道は歩行者優先のため、スピードを落として走行し、必要なときはすぐに一時停止するべきです。また、信号を守る、左右を確認するなどの基本的なルールも、しっかり教える必要があります。

電動自転車 おしゃれ wimo COOZY

ヘルメットやプロテクターも着用する

改正道路交通法によると、すべての自転車利用者に対し、ヘルメット着用が努力義務とされています。大人にも着用が推奨されていますが、事故や転倒の際のリスクが大きい子どもは、より一層着用が必要です。

また、肘や膝などを保護するプロテクターも、ケガ防止に役立ちます。転んでも大きなケガをしない安心感があると、子どもは自転車の練習に対して積極的になる可能性が高いです。

子ども用自転車 スポーツバイク おしゃれ wimo wimo kids

まとめ

5歳頃は、補助輪を外して自転車に乗ることに、挑戦し始められる時期です。5歳に適した自転車のサイズは、16・18・20インチです。自転車は軽量タイプのもの、ライトや反射板が付いているもの、ブレーキが握りやすいものなどのポイントに注目して選びましょう。ヘルメットやプロテクターを着用し、交通ルールをしっかり教えながら、親子で安全な走行を楽しみましょう。

子ども用自転車 スポーツバイク おしゃれ wimo wimo kids

wimo製品の「wimo kids」は、お手入れのしやすさ、子どもと成長に合わせた規格、耐久性を特徴とした子ども用自転車です。6.45kgと子どもでも扱いやすい軽量で、ベルトドライブや握りやすいVブレーキなど、安全性にも関わる細部までこだわっています。お子さまの初めての自転車をお探しでしたら、ぜひwimoの製品ページで「wimo kids」の詳細を確認してみてください。

子ども用自転車 スポーツバイク おしゃれ wimo wimo kids

 

wimoでは、電動アシスト自転車「COOZY」

電動自転車 おしゃれ wimo COOZY

電動アシスト自転車「COOZY Light」

電動自転車 おしゃれ wimo COOZY Light

本格子供自転車「wimo kids」

子ども用自転車 スポーツバイク おしゃれ wimo wimo kids

をご用意しております。

wimo製品は全車種ベルトドライブを標準搭載しており、
あなたの生活の移動がより快適なものになることを約束します。

▼ベルトドライブについての詳しい記事はこちら
「ベルトドライブはどんな自転車?」